これから人気の投資法|airbnbというサービス

男の人

少ない自己資金ではじめる

女性

その仕組みとメリット

投資といえば、金融投資や不動産投資がありますが、2010年代頃より本格的に注目されるようになったのがairbnbと呼ばれるサイトを利用した民泊運営があります。airbnbは、アメリカで創業したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のひとつで、仕組みとしては空き家や空き部屋を収益化したい人がホストとして登録をし、旅行などで宿泊先を探したい人がゲストとして登録するというものです。ゲストは登録されているホストの情報をもとに宿泊の希望を伝えて、ホストはゲストを見てそれを許可するか判断します。宿泊料金はairbnbを通じて行われるので、ホストもゲストもその場での会計が不必要ですので煩わしい手続きを抜きにして、スムーズに宿泊ができます。このような仕組みから空き家や空き部屋を簡単に収益化できるためairbnbを使った投資が可能になっています。特に一般的な不動産投資とは異なって空き家や空き部屋を保有していれば簡単に収益化できますし、また投資として家などを購入して、短期間だけ収益化するといった面でも強みがあります。またairbnb投資でネックとなるのがゲストのために快適な部屋を用意することですが、これらを代行する業者もあります。代行業者を利用すれば手間なく行うことができますし、特に外国人の利用者が多いairbnbでの応対も行ってくれるので、オーナーが外国語が出来なくても収益化をすることができます。